pagetop

医院ブログ

あご、疲れていませんか?

2023.08.17

こんにちは松尾歯科医院の歯科衛生士です
今回は歯ぎしりくいしばり についてお話しします!
朝起きると顎が疲れている虫歯ではないのによく歯がしみる舌の脇がデコボコしているなどの症状が出ることはありませんか?
心当たりのある方は歯ぎしり食いしばりをしている可能性があります。

歯ぎしり食いしばりはほとんどの場合が無意識のうちにしてしまっている方が多いです。
主に3つのタイプがあり「ギリギリ」と歯が強く擦れあって音が鳴ることを歯ぎしりと言い、別の言い方では『グラインディング』と言います。「ググッ」と上下の歯を強く噛み締めたりくいしばる『クレンチング』「カチカチ」と打ち鳴らす『タッピング』と大別されます。
人によっては就寝中だけではなく昼間にも歯ぎしりくいしばりを行っています。

原因としてまだ明確にはわかっていませんが、ストレスや噛み合わせが関与していると言われています。

そのままにしておくと、歯のすり減り噛み合わや歯周病の悪化肩こり顎の痛み知覚過敏歯が割れてしまったりなどお口や身体の健康に影響を与えてしまいます。

治療法としては就寝中に装着して歯ぎしりなどの負荷を和らげるマウスピースを推奨しています。昼間にも歯ぎしりくいしばりがある方は歯同士を合わせないよう意識することも大切です。

心当たりのある方は一度お気軽にご相談下さい。

最新の投稿

月別アーカイブ

こんな不安を感じてはいませんか?

  • 虫歯治療
  • 予防歯科
  • 歯周病治療
  • 小児歯科・マタニティ歯科
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • インプラント
  • 入れ歯治療
  • 矯正歯科・マウスピース矯正
Copyright (c) 2020 松尾歯科医院 All Rights Reserved.