pagetop

医院ブログ

知覚過敏ってよく聞くけど、どういう病気?どういう症状?

2023.10.23

こんにちは。松尾歯科医院の歯科衛生士です。
今日は知覚過敏についてお話したいと思います。
冷たいものや日々のブラッシングで、歯がしみるなんてことはありませんか?
キーンとするその辛い感覚、実は「知覚過敏」かもしれません。
そもそも、刺激を感じる象牙質という部分は、硬いエナメル質の内側にあるため、通常刺激を感じません。
しかし、『強い力での歯みがき』『歯ぎしり・食いしばり』『歯周病』『加齢』などによる歯ぐきの退縮によって、象牙質が露出すると刺激を感じやすくなり、その結果、知覚過敏が引き起こされます。
症状を緩和させるには、適切なセルフケアの確立や、ナイトガードの使用など様々な方法があります。

おひとりで悩まず、まずは当院まで気楽にご相談ください!

最新の投稿

月別アーカイブ

こんな不安を感じてはいませんか?

  • 虫歯治療
  • 予防歯科
  • 歯周病治療
  • 小児歯科・マタニティ歯科
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • インプラント
  • 入れ歯治療
  • 矯正歯科・マウスピース矯正
Copyright (c) 2020 松尾歯科医院 All Rights Reserved.