pagetop

診療内容

インプラント

インプラント

インプラントとは?

軽度(歯肉炎)

インプラント治療とは、何らかの理由により歯を失ってしまった際、その部位のあごの骨に、歯の根に代わる金属(チタン製)を埋め込み、その金属を土台にして、天然の歯と同じような人工の歯を取りつける治療方法です。

インプラントとほかの治療方法

歯を失ってしまった部位の治療として、代表的にブリッジによる治療、入れ歯による治療、インプラントによる治療の3つの方法が挙げられます。いずれの治療法にも利点欠点があります。患者さま自身にあった治療法を選んでいただく事が何より重要です。

インプラント治療の流れ

歯を失ってしまった部位の治療として、代表的にブリッジによる治療、入れ歯による治療、インプラントによる治療の3つの方法が挙げられます。いずれの治療法にも利点欠点があります。患者さま自身にあった治療法を選んでいただく事が何より重要です。

カウンセリング 検査

患者さまのご希望や検査結果をもとに治療の大まかな流れ、期間や費用に関してお話しする機会を設けます。

わからないことや事や不安に思っていることは何度でもご相談いただき、その上で、インプラント治療やその他の治療法の中からご自身に一番合った治療法を決めていただく事が何よりも重要と考えています。(無料)

CT撮影

松尾歯科医院では、インプラント手術に際してより高いクオリティと安全性を実現するため、インプラント手術に臨まれるすべての患者さまにCT撮影による検査を実施させていただきます。

松尾歯科医院では、最先端の歯科用CT撮影機を導入しており、より高い精度の画像診断が可能です。

診断結果

CT撮影の結果をふまえて、3次元的に手術のシミレーションを行い、適切な治療法やインプラント本数、手術計画を何度でもお話いたします。

また、CT撮影、シミレーションを受けたからといって、インプラント治療を必ず受けなければならないことは全くありません。松尾歯科医院では患者さまご自身に治療法を選んでいただく事を最も重要と考えています。

わからないことはお気軽に何度でもご相談いただき、その上で治療法を決定していきましょう。
CT撮影の結果を踏まえて、インプラント治療にしようか、ブリッジにしようか、それとも入れ歯治療を受けようか決めていただいても全く構いません。

インプラント埋入手術

個人個人で手術内容が異なるため、一概には言えませんが、多くの場合1~2時間程度の手術になります。
また、局所麻酔で行うため、入院等も必要ありません。

手術後、インプラントがしっかりと骨に定着するように、約3、4か月ほど術後の経過観察をします。

型取り 装着

型を取り、かぶせものを作成します。
かぶせものが完成し装着が済むと、インプラント治療の終了と定期健診へ移行していきます。

全工程で半年から1年程度の治療期間、場合によっては、それ以上の期間がかかることがあります。

診療メニュー

  • aa
  • aa
  • aa
  • aa
  • aa
  • aa
  • aa
  • aa
Copyright (c) 2020 Copyright (c) 2020 松尾歯科医院 All Rights Reserved.