pagetop

診療内容

予防治療

予防治療

近年、予防歯科の分野に注目が集まりつつあります。

予防歯科とは虫歯や歯周病の治療が一通り終了した方や、もともと虫歯や歯周病無かった方も、今後虫歯や歯周病にならないように予防に努めることを指します。

松尾歯科医院では予防歯科は健康状態を保つためには重要であると考え、重視している項目の一つです。 年齢に関係なくお子様からお年寄りの方まで『虫歯予防』や『歯周病予防』に取り組むことは非常に大切です。定期検診やメンテナンを通して、歯の磨き方や、食生活、生活習慣等への具体的なアドバイスをさせていただき一緒に健康状態を保っていきましょう。

「痛くなってから」ではなく「痛くならないように」歯科医院に行く。
そして、いつまでも健康なご自身の歯で過ごしていただきたいと考えています。

定期検診やメンテナンスとはどのような治療か?

虫歯や歯周病がないか おくちのなかを全体的にチェック

もともと虫歯や歯周病がなかった方でも、そういった兆候がないか、ご自身のお口の中の状態を細かく把握しておくことは大切なことです。

次へ

必要に応じてレントゲンなどの精密な検査

以前治療したところや経過を看ていくべき部位に関して異常を起こしていないか細かくチェックします。

次へ

患者さんひとりひとりに合わせた歯磨き指導

単に歯磨きと言ってもしっかりとキレイに歯を磨くことはとても難しいことです。

歯の生え方や大きさ形はひとりひとり違っていて、歯医者さんのスタッフでも自分の口の中を清潔に保つことは一苦労です。
例えば、食べ物の趣向、歯並び、利き手、磨き方の癖などの多くの要因が歯みがきに影響を与えます。

松尾歯科医院では専門の衛生士とともにひとりひとりの患者さまに合った磨き方、歯ブラシを提案いたします。

次へ

歯石の除去

どれだけキレイに歯磨きをしていても、ついてしまうのが歯石です。

磨き残した汚れが時間をかけて石のように固まったものを歯石と呼びます。

残念ながら汚れが歯石になってしまうと、患者さまご自身の歯磨きでは除去することができません。

おくちのなかをキレイに保つためにも定期的に歯科医院において歯石の除去が重要です。

次へ

PMTC

歯の表面についてしまった着色(ステイン)を気にされる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

歯の着色が気になって人との会話を楽しめなかったり、歯を見せて思い切り笑うことに躊躇してしまう方もいらっしゃるかもしれません。このような悩みを抱えていらっしゃる患者さまに歯科医院ではPMTCという治療方法を提案しています。歯の着色の除去を誤ってしまうと歯そのものを痛めかねません。

歯を痛めないためにも歯科医院において、歯科衛生士が適切な薬剤と器具を用いて除去することをオススメします。

次へ

フッ素

フッ素で歯をケアをすることによって歯を強くし虫歯になりにくい歯を作ることが出来ます。

フッ素を応用した方法はいくつかあります。
フッ素を配合した歯磨き粉の使用や歯科医院でのフッ素塗布、ご家庭でできるフッ素による洗口が主に挙げられます。松尾歯科医院ではこれらの方法を取り扱っております。

フッ素を応用するこれらの方法はどのような年齢の方にも効果がありますが、永久歯の生えそろう15歳前後までは特に高い効果が期待できます。



◎約1~2歳頃に生える乳前歯の頃から15歳前後までの期間に定期的なフッ素塗布を行うとより効果的です。

フッ化物洗口

ご家庭で実施できるので非常に取り入れやすい方法です。
松尾歯科医院でもミラノールというフッ素洗口剤を処方しております。

診療メニュー

  • aa
  • aa
  • aa
  • aa
  • aa
  • aa
  • aa
  • aa
Copyright (c) 2020 Copyright (c) 2020 松尾歯科医院 All Rights Reserved.