pagetop

診療内容

虫歯治療

虫歯治療の考え方(ミニマルインターベーション)

虫歯治療の方法において近年では歯の切削を最小限にとどめようとするMI(ミニマルインターベーション)の考え方が話題に上るようになってきました。

松尾歯科医院でもこの考え方を重視しております。

極力、歯を削らず少しでも多く自分の自然の歯を残すことが、結果的に自分の歯の寿命をのばすことに繋がると考えています。以前は大きく削ってしっかり強度のある金属で虫歯の治療を行うことが主流でしたが、できる限り歯を残し自然の歯の色をしたプラスチック(レジン)や最新の接着材料を用いて歯の寿命を少しでも伸ばすことを松尾歯科医院ではコンセプトにしています。

『虫歯治療』といっても大きな虫歯から小さな虫歯まで虫歯の状態によって治療の内容は異なります。

下記では4つの虫歯の状態と治療方法の代表例を取り上げます。

そもそも歯とは?

歯は 一見、均質な作りをしていると思われがちですが、図のように表面からエナメル質象牙質歯髄(歯の神経)と歯の根の周囲を覆うセメント質に分かれてます。

噛み合わせのちからがかかる歯の表面部分はエナメル質という固い部分に覆われ、歯がしみたり外からの刺激を歯の内側に伝わらないようにする役割があります。

小さな虫歯(C1)

小さな虫歯(C1)

C1とはこのエナメル質にのみ出来てしまった虫歯のことです。

虫歯になっている箇所のみ削り、そこに歯の色をしたプラスチック(レジン)や、状況によって金属で埋めます。

歯の表面だけの治療のため、基本的には麻酔をすることなく治療を行うことができます。また、できた虫歯の場所やお口のなかの状況によっては削らずに「フッ素塗布」や「定期健診」によってケアをしていくことが可能な場合もあります。

一般的な治療の流れ

  1. 虫歯を大きくしないための正しい歯みがき指導
  2. フッ素塗布やフッ素入り歯みがき粉の利用
  3. 定期的な健診
  4. フィッシャーシーラントという予防的な充填

少し大きくなった虫歯(C2)

少し大きくなった虫歯(C2)

エナメル質だけでなく象牙質にまで進行してしまった虫歯です。

歯が冷たいものでしみるといった症状で気付かれる患者さまが多くいらっしゃいます。多くの場合は局所麻酔をしてから虫歯を削ります。

虫歯を削り取った後、最終的には詰め物による修復を行います。

詰め物は極力 歯の色をしたプラスチック(レジン)の使用を第一に考えておりますが、場合によっては金属の使用や白さと強度を兼ね備えたセラミックの使用が望ましい場合もあります。

一般的な治療の流れ

  1. 麻酔をして虫歯を削る
  2. 必要に応じて歯髄を保護する薬剤を詰める
  3. 歯の形態を回復するため強度のある詰め物をする

より大きくなった虫歯(C3)

より大きくなった虫歯(C3)

C2の時よりさらに進行し、歯髄(歯の神経)にまで虫歯が進行した状態です。眠れないような激痛や冷水での強いしみの症状が出ることが多くあります。局所麻酔は必須となり神経を取る根管治療も必要となります。

根管治療とは?

歯の神経は再生能力が非常に弱く、一度虫歯が歯髄まで進行し虫歯菌に感染すると、炎症を抑えることはできません。神経を取り除く必要があります。松尾歯科医院では一般的な根管治療に用いる道具であるK-ファイルに加えて、最新のNi-Tiファイルも使用しています。

また非常に細かい作業になるため精密な作業を行えるよう拡大鏡(8倍)を使用しています。

一般的な治療の流れ

  1. 虫歯を削り取る(取り除く)
  2. 歯髄(歯の神経)を除去するための根管治療
  3. 残った歯を補強するための土台作り
  4. かぶせものの作成

かぶせものには保険適用の金属のものや審美性(見え方)を重視した白いセラミック製のもの、ご自身の歯との適合精度を最優先に考えたゴールドクラウンなどがあります。

虫歯が進行し根の部分のみになったもの(C4)

虫歯が進行し根の部分のみになったもの(C4)

残念ながら基本的には抜歯を選択せざるを得ないことが多いですが、松尾歯科医院ではこのような状況の歯であっても何とか残すことが出来ればと考えています。

具体的には、歯を矯整によって引き上げ、虫歯の治療を行う『エキストルージョン』盛り上がってしまった歯茎を下げる『歯冠長延長術』を用いる方法です。

注意:やはりC4では抜歯をせざるを得ないケースが多く、その場合はインプラント、ブリッジ、入れ歯、などから治療方法を考えていくことになります。

診療メニュー

  • aa
  • aa
  • aa
  • aa
  • aa
  • aa
  • aa
  • aa
Copyright (c) 2020 Copyright (c) 2020 松尾歯科医院 All Rights Reserved.